Titan Questのビルド特徴ガイド

タイタンクエストのビルド一覧

タイタンクエストの9種類のビルドと呼ばれる職業があります。各ビルドによってスキルに違いありステータスにも違いがあります。またレベルを上げることで2つ目のビルドを選択できるようになります。ビルド1+ビルド2を組み合わせて自分のオリジナルビルドを構成することができます。

 

またビルドの組み合わせに正解はありません。複数のキャラクターを作成して自分にピッタリのビルド構成を考えるのがこのゲームの特徴です。

 

  • Defense
  • Dream
  • Earth
  • Hunting
  • Nature
  • Rogue
  • Spirit
  • Storm
  • Warfare

 

9つのビルドがあります。
簡単ですが以下でビルドによる特徴を紹介してみようと思います。1つ目のビルド、2つ目のビルド選びの参考にしてください。

 

Defense

近接戦闘を得意とするビルド。盾が武器扱いとなり片手武器、片手に盾といったスタイルが一般的です。とにかく近接で敵と殴り合いがしたい方向け。召喚系のスキルがないため2つ目のビルドで召喚系を得意とするビルドと組み合わせるのもあり。

 

Dream

非常にバランスの良いビルドで近接攻撃、キャスター攻撃と万能型。メインというよりは2つ目のビルドでメインのバランスを補う形で取得すると良いマスタリーです。

 

Earth

炎属性のマスタリー。
ペット召喚ができ、序盤〜中盤にかけて早めに召喚できるようになるといくらか楽をすることができます。ただし火属性耐性のある敵には弱いため2つ目のビルドをしっかりと考える必要があります。

 

Hunting

こちらも万能なマスタリーです。
1つ目のビルドとして優秀。刺突ダメージが強く伸ばすと相手に高い火力を御見舞することができます。高い火力で敵を蹴散らしたい場合におすすめ。ただし範囲攻撃に乏しいため2つ目のビルドは範囲攻撃をカバーできるようなマスタリーがおすすめだ。

 

Nature

召喚スキルの多いマスタリー。また防御も強い。
攻撃スキルが乏しいためメインマスタリーよりセカンドマスタリーとしてビルド構築をするのがお勧め。ペット召喚できるため自分はあまり動きたくないグータラプレイヤーは選び育てると終盤が楽になってくるぞ。

 

Rogue

刺突ダメージに特化した武器の扱いに長けたマスタリー。
どちらかというとHuntingに近い。また毒、出血ダメージにも強いためそのあたりのステータスを伸ばすと高い火力を誇るようになる。ただし防御面が弱いためセカンドマスタリーで防御スキルのあるビルド構築をするのが安定的となります。

 

Spirit

召喚、弱体化などキャスター型。打撃攻撃はお世辞にも強いとはいえない。ただし召喚ペットも強く杖スキルを要している。とにかく召喚ペットが強く終盤にかけてもだいぶお世話になる。Earthと組み合わせることで召喚+炎といった火力の高いビルド構築ができる。Earthのセカンドビルドとして優秀だと思う。

 

Storm

氷、電撃の扱いに長けたマスタリー。
防御や魔法を主としたスキルを持っており攻撃型マスタリーと組み合わせるとバランスがよくなる。こちらも召喚型ビルド、攻撃型ビルドを作る際の候補としてかなり有力なマスタリーと言える。

 

Warfare

近接攻撃をメインとしたマスタリー。
二刀流を得意として打撃攻撃は高い火力を生み出すことができる。難易度が低い場合はこのマスタリーだけで十分にクリア可能。高難易度で挑むならできるだけ防御面を強くするマスタリーをセカンドにもってきたい。序盤からかなり使えるマスタリーなので高火力+近接打撃といったスタイルで進めていきたい人におすすめ!